安全・安心をお届けするために


冷凍工場外観イメージ

源清田商事の中国現地工場は、中国山東省安丘市に設立されました。国際規格ISO22000を取得し、厳しい検査と品質管理の基に、お客様に信頼をいただける製品づくりに努めています。また、HACCPシステムによる衛生管理の手法を取り入れており、製造にあたっては社員一人一人が品質に対して高い意識をもつよう心がけています。

 

   

 

ISO22000並びにHACCP認証取得

ISO22000とは『食品安全マネジメントシステム―フードチェーンに関わる組織に対する要求事項』の国際標準規格です。安全な食品を生産・流通・販売するために、HACCPシステムの手法を、ISO9001(品質マネジメント・システム企画を基礎としたマネジメントシステム)として運用するために必要な事項を規定しています。

HACCPとは「食品を製造する際に、工程上危害を起こす要因を分析し、それを最も効率良く管理できる部分を連続的に管理して、安全を確保する管理手法」です。科学的に分析してその結果決定した手法を実施して結果を記録します。これにより全品の安全性が高いレベルで効率良く確保され、このことを記録から証明することができます。

工場案内

生鮮シリーズ
水煮シリーズ
有機天津甘栗
国産野菜

ページのトップへ戻る