食の安全・安心をめざして

今、食に求められている最大の価値は、安全と安心です。健康に対する関心がますます高まる中、食の安全性がより一層注目されるようになりました。
当社は2008年、社内残留農薬検査室を設置しました。当検査室では検査・研究活動に欠かせない世界水準で認められた最新設備を導入しています。
さらに、2012年5月には、現地残留農薬検査センターが完成し、益々安全を追及し、安全基準を高めたいと考えます。

残留農薬検査




分析する試料を細かく砕き
均質化する。


分液ロートによる水分分離


固相抽出


溶媒を濃縮


ガスクロマトグラフによる
定量分析


検査結果報告





 

生鮮シリーズ
水煮シリーズ
有機天津甘栗
国産野菜

ページのトップへ戻る