畑から工場まで一括管理システム

生姜の場合

 



当社は自社農園と契約農園で土壌改良から取り組んで、極力化学肥料を避け、牛糞と鶏糞などの有機肥料をたっぷり使用しています。
また、農薬を最大限削減するため、大規模防虫ネット栽培を実現しました。


収穫後、原則として即回収。
100%自社貯存。貯存中、一切農薬と防腐剤を使用しません。



2007年8月に完成した、中国大規模生姜地下貯蔵室。
当社独自の横穴式の地下貯蔵室に寝かせ、地下自然の温度13℃~15℃で保管・熟成。


2008年中国工場に自社農薬検査室を完備しました。
また、日本では第三者機関に依頼し、定期的に自主検査(ポジティブリスト)を行っております。
※検査証明書を提供できます。


当社中国現地工場はHACCP(食の安全)認証取得。
全加工現場に監視カメラを設置しております。



国内工場は千葉県成田市にあります。
5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)の徹底管理のもとで、加工出荷を行っております。
商品ラベルにQRコードを印刷しており、 読み取り機能付き携帯電話から、商品情報を確認できます。

 

 

生鮮シリーズ
水煮シリーズ
有機天津甘栗
国産野菜

ページのトップへ戻る